プランニングや企画書等のドキュメント作成のパートナー!

planning-partner.com

特長・メリット

「プランニング・パートナー」は、「自分以外の(外部の)第三者をアサインする」という意味では、「外部委託」の1つではありますが、これまで一般的だった、派遣社員やアルバイト…等の「内部常駐」ではなく、コンサルティング会社、制作会社、企画書作成代行サービス…等への「外部へスポット依頼」でもない、「外部に常駐」というスタイルを採ります。

パートナーシップの確立により、我々が「外部に常駐」することで、様々なメリットを創出します。

時間的メリット

我々は、普段、フリーランスのプランナー・デイレクターとして活動しており、比較的、時間を自由にコントロールできるため、急なオーダーにも(物理的に可能な範囲で)お応え出来ます。

(例えば、内部の場合は、定時以降の時給アップ、外部の場合は特急料金といった時間による制約があるため)「頼みたい時に頼めない…」「時間が無いけど、残業や徹夜作業はさせられない」「(第三者に依頼するために)まずは原稿を用意しなきゃ…」といった心配は不要です。

スキル的メリット

我々は、広告代理店、制作会社等のキャリアを通じて、広告、宣伝、マーケティング、web、デザイン…等のバックグラウンド(基礎知識)や、デジタルスキルなどに精通しています。これまで培ってきたその豊富な経験、知識…等をナレッジとして利用することが可能になります。

頼む人は要るけど「スキルが足りない…」とか、(必要なスキル毎に)バラバラに「複数の人間をアサインするのは面倒だし、高くつく…」といった心配は不要です。

コスト・メリット

我々も外部スタッフである以上、ある一定(額)のコストが発生するのは避けられませんが、この(プランニング・パートナーの)仕組みにより、同等の内容を従来の(忙しくてもヒマでも常に時給が発生してしまう)「内部常駐」や(その都度個別コストが掛かてしまう)「外部へスポット依頼」で行うよりは、比較的低コストに抑えられる、と考えます。

予算も時間も潤沢にある案件なら話は別ですが、実際は「時間が無い」「お金が無い」「人が居ない」…という場合が少なくありません。(我々の関わるシゴトは、特に選んでいるわけではないのですが、何故かほとんどがそうです)。

そんな、「美味い/安い/早い」ならぬ、「早い(時間)」「上手い(スキル)」「安い(コスト)」が求められる状況において、なるべく短時間(短期間)で効率良く、なるべく高スキルに、(そして比較的低コストに)仕事をこなす、それが「プランニング・パートナー」です。

※なお、コスト面については、同じく我々がご提供するプランニング・ドキュメント作成支援サービス=「プランニング・サポート・ネット(planning-support.net)」のサイト内で、よりコスト・メリットにフォーカスした「パートナー契約」について詳しく触れていますので、そちらも併せてご覧ください。

プランニング・サポート・ネット(planning-support.net)